ハトが窓に当たった

ハトが思いっきり部屋の窓に当たって、、、痛そうでした。
そのまままた飛んで行ったので、痛いだけでケガなどはなさそう、、かな。
おかげで、窓に羽のあとがつきました。
すぐに吹けばよかったんだけど、ちょっとあまりにも立派だったのでしばらく眺めていました。

あれも、、、アブラなんですよね、、ハトの羽にある、自然な油。
大事なものです。

しっかし、思い切りぶつかったもんだな。。笑
窓をいつも綺麗に磨いているせいか、、いや、この日は雨のあとで、
そんなキレイではなかったはずなのに。。

まーいい、あとで拭いておこう。
キレイになったらまた他のハトがぶつかるかもだが。

ハトが窓に当たるのは、我が家ではよくあることです。
そのたびに、ハトの羽の跡がいろいろとつくので面白いんだけど、
でもあとの処理が大変だったりします。

こうサムと、外に出て窓をふくのも嫌になるし、かといってほうっておくと、いつまでも歯との羽のあとがあるしまつ。。
誰かふいてくれたらいいのに。

ハトよ、あなたがつけたんだから、あなたがふけよ、。(!)。
もう当たらないでくれ。
じゃ窓を綺麗にするな?
それは出来ない。
窓は常にキレイにしておきたいのだ。わはは。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このブログ記事について

このページは、りゅうのすけが2020年1月 1日 18:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鼻水が止まらない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。