2018年4月アーカイブ

そんな親もいる

飛行機のなかで見た映画で印象に残ったのがあったので紹介です。
「エブリシング」という映画で、

疫不全に苦しむマディーは、18歳という多感な時期にいながら外出もままならずで、
親や医療関係者としか交流できずにいました。
マディーの母親であるポーリンは、15年もの長きにわたって娘の看病を続けてきたんだけど、

ポーリンやカーラはマディーが外の世界に触れたがっていることを知っていたのに、
病状が回復しないことには、その願いを叶えてやることができないのも事実って、、
伝えていた。

ある日、ホイッター家の隣に新しい家族が引っ越してきました。
その様子を窓から眺めていたマディーは、偶然にもオリーと目が合ってしまって、、、へへ、、
そこから愛が芽生え、、、というもの。

でも愛情物語ではなくて、
なんと、マディーの病気は、病気ではなかったことが分かる。

母親の過剰な愛がそうさせてた、というね、ちょっと意外な展開になっていきます。

見てない人はぜひ!!

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

次のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。