2017年7月アーカイブ

ブランドものとコンプレックス

心理学的にいうと、ブランドが好きな人はコンプレックスが多いとか。
当たってる気がします。

人は誰しもコンプレックスを持っているものですよね。
それは容姿であったり学歴であったり、家柄・・・。人によって様々です。
「なんで私は○○が足りないんだろう」ふと思ってしまう瞬間ありますよね。

だからコンプレックスを克服するために勉強したりスポーツや音楽を頑張ったりして克服しようと努力しているのです。

このようにコンプレックスを別のことで埋めようとする心理を「補償」といって、
ブランド品を身に着けるのも補償行為のひとつです。

また、ブランド品は他の人と差を付けたいという心の反映でもあります。
また近しいものでは、ブランド品以外にも、学歴・家柄を自慢したり、
高級車を乗り回すことでハクを付けてコンプレックスを補償する心理を「間接的自己呈示」といいます。

このようにコンプレックスからくるブランド品への執着はとても良い状態とはいえません。

でも多いんです。こういう人。
人と比べてるんでしょうねー。

「ありのままの自分を受け入れてあげること」ですね。
自己受容さえできればコンプレックスをブランド品に頼って埋めようとしたり、
人からよく見られたいと感じることはなくなるはずです。

そうじゃないかなー???

このアーカイブについて

このページには、2017年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年6月です。

次のアーカイブは2017年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。